表紙イメージ写真

設計工房 蒼生舎

せっけいこうぼう    そうせいしゃ

名古屋の一級建築士事務所(建築設計事務所) 設計工房 蒼生舎 尾崎公俊(おざききみとし)
名古屋市千種区高見1-26-4 タカミ光ビル205(名古屋市地下鉄 東山線池下駅 徒歩約10分、来客用駐車場1台あり)

愛知県名古屋市千種区にある建築設計事務所です。主に住宅の設計監理をしていますが、店舗併用住宅、オフィスビル、診療所、クリニック、ギャラリー、マンションなども手掛けています。名古屋市を中心に愛知・岐阜・三重の東海三県での仕事が大半を占めています。
建物の用途や敷地の状況に応じ、木造、鉄筋コンクリート造(RC造)、鉄骨造(S造)、混構造 などから、 耐震性と快適性のバランスのとれた最適な工法を選ぶようにしています。 その中でも、コンクリートの混構造と架構を表現した軒の深い木造を得意としています。構造を素直に表現したシンプルで骨太な感じが好きなのだと思います。また、重厚感のある家を望まれる方には、鉄筋コンクリート造をお勧めしており、これも多くの実績があります。
住まいには、こだわり過ぎないおおらかさも必要で、多様な人間やそのふるまいを受け入れられる寛容な空間に居心地の良さを感じると思いつつ、ついこだわってしまうのは空間の広がりと素材感です。開放的で広がりを感じる空間が好きで、吹き抜けた高い天井や庭につながる大きな掃き出し窓を採用した施工例が多く、密集地でも中庭を囲うコートハウスとすることで採光や通風を得たいと思っています。素材については感覚的な問題で、無垢の木や石、土、コンクリート打ち放し、漆喰等、素のままのもの(本物)が好きです。蒼生舎を始めて30年近くになりますが、時を経て風合いを増すのはこれらの材料であることを実感しています。予算の許す範囲でできるだけ取り入れたいと思っています。
「和」の空間が好きです。様式としての和風を指しているのではなく、モダニズムにも通じる精神としての「和」です。重心が低く余白を感じる空間、屋外とつながり自然と季節を感じられ、融通無碍で、素材感にあふれ、無駄を省いたシンプルさが好きです。
アプローチや塀・植栽などの外構工事も一緒に設計しています。瀟洒(しょうしゃ)な佇まいをつくるためには、住宅と外構を一体でデザインする必要があるからです。また、必要に応じてダイニングテーブルなどの置き家具も提案させていただいています。

相談は無料ですので、設計工房 蒼生舎 に興味を持たれた方は、気軽にお問合せ下さい。「デザインの好みが合う建築家に家の設計を依頼したいという方には、施工例を色々お見せし、「自由設計の高級注文住宅をオーダーしたいけど、設計士さんって何をしてくれる人なの?」という方には、設計監理業務の内容や設計監理料、ご依頼いただいた場合の流れについて説明させていただきます。「家づくりをどう始めていいか分からない」という段階からでもお気軽にご相談下さい。

建築設計事務所 設計工房 蒼生舎(セッケイコウボウ ソウセイシャ) 一級建築士 尾﨑公俊(オザキキミトシ)
名古屋市千種区高見1-26-4タカミ光ビル205 TEL 052-761-7091 FAX 052-761-9384 www.souseisha.net

 
Copyright © souseisha architectural design studio All Rights Reserved.